Day 120 プロバム見習いが確定する@白馬

確定申告を終えた。DIYがデフォルトのスキーバム。税理士さんに頼まずに自分でやってみた。面倒なところは会計ソフトがやってくれる。スキーバムでも1日でできる。

所得金額の欄にはマイナスの記号がついた。結局、昨年はプロフェッショナルスキーバムになれなかった。見習いのまま。スキーバムショップを名のるものがひとり立ちできないとは。悔しい。

今年こそ見習いを終わらせたい

Skibum_Shokaiさん(@skibum_shokai)がシェアした投稿 -


朝5時から夜9時まで働いても売上げゼロの日はめずらしくない。辛い。まるで深雪の中をひとりラッセルするように見通しが立たない。

それでも相変わらずバム商は楽しい。先行者リスクをとって新しいことをやっている自負がある。奮い立つ。

ラッセルが辛くてもスキーバムは次のコルを目指す。未知の新しいスロープを期待して。時に、リスクをとった報酬がもらえる。

とはいえ、プロバムになっても大きな所得は期待できない。もちろんプロバムにとって報酬は金銭だけでない。ガッツポーズもある。

毎年確定申告があるように、社会で生きる上で税金からは逃れられない。雪山とて同じ。救助ヘリも税金で飛ぶ。それでもスキーバムは知っている。社会の桎梏や重力の束縛から、一瞬間だけ逃れる術を。

Tags: