Day 121 バム商を滑りに行かせよう@白馬

パタゴニアのジャケットを着た3人組のスキーバムに初バム商していただいた。嬉しくて、プロバムのイヴォンさんの地下出版物を無理やり押し付けてしまった。

滑るついでの仕事がバム商。プロバムイヴォンさんの考えを曲解するスキーバムショップへようこそ〜 #スキーバムの輪 #kamoski

Skibum_Shokaiさん(@skibum_shokai)がシェアした投稿 -


イヴォンさんの正規流通本に「社員をサーフィンに行かせよう」がある。読んでいないので、タイトルの真意はわからない。想像するに、過激だけど真っ当なことを言っているのだと思う。さらに想像すると、イヴォンさんは社員以上にサーフィンに行ってると思う。

自分が波に乗りに、山に滑りに行けないのに部下に勧めるわけがない。働きづめの身で部下のパウダー自慢をだまって聞けるスキーバムなどいない。プロバムのイヴォンさんならなおさら。30年以上前に書かれた「テレマーク・マイスターの修行時代」を読んでそう思った。

部下の仕事の効率を上げたいなら、組織の結束を図りたいなら、自分が率先して滑りに行く。社員を雪山に行かせる前に。社員もアルバイトもいないバム商が何を言ってるのか。バム商セッションに行く口実のために言ってるにきまってる。

<バム商セッション>
集合場所:八方尾根スキー場のサンテラスぱのらま入り口付近
集合時間:11時前後
TREWエメラルドグリーンのビブをはいたバム商を見かけたら声をかけてください。 一緒に滑りましょう〜

Tags: SKI