Day44 偏向スキー試乗会@カッパーマウンテン

SIA試乗会

非対称サイドカーブとフリーライドツアーリング向けの板を中心に乗り比べる。高速クワッド一本で八方のリーゼンコースの1.5倍の距離をノンストップで滑り降りられるので効率が良い。それでも全然時間が足りず終了時刻をむかえる。

コースは硬く締まった圧雪。新雪向けにデザインされた板にとって理想的なコンディションではないものの、どの板も楽しく滑ることができて驚いた。

滑走性を含めた総合的な評価は、個人所有のQuixoteがトップ。自分の目利きにひとまず安堵する。採点項目の「スキーバム度」の点数が他メーカーよりも断トツに高いことが勝因。偏った評価方法だけど、この評価軸がぶれては「スキーバムショップ」を名乗れない。

Tags: SKI アメリカ